ここから本文です。

施設・屋外・店舗照明総合カタログ 2023 459-460(488-489)

概要

  1. 防災照明
  2. 誘導灯用信号装置
  1. 459
  2. 460

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
自動火災報知設備と連動して誘導灯の消灯点灯や誘導音・点滅・点灯を制御します。●ご注意信号入力電圧点滅形誘導灯誘導音付点滅形AC100V・DC24VDC24V適合誘導灯用信号装置FF90023・FF90024K・FF90028KFF90024K・FF90028K■信号装置の選択■点滅・誘導音機能の起動■消灯機能誘導音付点滅形誘導灯のみ、あるいは誘導音付点滅形、点滅形誘導灯の両方一斉鳴動方式点滅形誘導灯のみ一般型・長時間一斉鳴動方式信号入力電圧AC100V信号入力電圧DC24V区分鳴動方式消灯しない誘導灯の種類は何?不 要FF90023停電補償なしFF90024K停電補償ありFF90024KFF90028K特注対応品区分鳴動方式FF90028K特注対応品消灯する消灯しない消灯する消灯する消灯しない停電補償あり停電補償あり停電補償あり停電補償あり停電補償あり消灯する/消灯しない消灯する/消灯しない※※誘導灯の消灯について460頁火災発生時火災発生時信号装置信号装置●常時誘導灯信号装置のスイッチや外部 スイッチとの連動で誘導灯を消灯させます。●火災発生時は自動火災報知設備からの移報信号により、消灯している誘導灯を点灯させます。●自動火災報知設備からの移報信号により、誘導音や点滅の動作を開始させます。※火災が広がっている方面の蓄積型煙感知器により、誘導音と点滅を停止させます。中継盤誘導灯誘導音付点滅灯(避難口のみ)蓄積型煙感知器自動火災報知設備自動火災報知設備感知器感知器受信機受信機火災信号火災信号火災発生火災発生移報移報常時は消灯で電気代削減誘導音・点滅で安全な避難口をおしらせ1機能に応じて、3タイプを品揃え2状態がわかる表示ランプ搭載誘導灯用信号装置は自動火災報知設備と連動して、誘導灯の消灯や、誘導音・点滅・減光といった付加機能を制御する装置です。機能に応じて3タイプの信号装置があります。移報入力の状態を表⽰する「移報入力ランプ」を設けました。操作面の「出力表⽰ランプ」で、出力端子の状態がわかります。●停電補償・・・・・・・・・・・・誘導灯信号装置の電源が切断された際、信号装置の機能を保つためのバックアップ用の電池を内蔵しています。●非常放送連動・・・・・・・・非常放送が行われた時、非常放送設備に連動して、誘導音を停止させるための端子を内蔵しています。           非常放送連動入力端子を使用せず誘導音装置の音量調整により対応する場合は、誘導音装置が動作状態を持続します。●区分鳴動・・・・・・・・・・・・区分別の非常ベルに連動して、誘導音・点滅を出火階および直上階で動作させる端子を内蔵しています。464頁464頁464頁動作信号出力動作信号出力信号出力動作DC24V-※1 点滅信号入力がDC24Vに対応した点滅形誘導灯に限り使用可能です。※2 一斉鳴動機能付。手  動施  錠照  明外  光減  光点  滅停電補償非常放送連動鳴動区分移報入力表⽰  未復帰お知らせ出 力 表 ⽰消灯・点滅用(1回路)誘導音+点滅用(1回路)誘導音+点滅用(25回路用)○○○○○○AC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100V---○○○--※1○○一斉鳴動AC100VAC100VAC100V--DC24VDC24VDC24V------○○※1-----DC24VDC24VDC24V消灯誘導音+点滅---○○○○-○-○-○--○-○--FF90024KFF90028KFF90023区分鳴動※2品 種品 番自動火災報知設備➡誘導灯用信号装置の状態常 時通常状態移報出力時動作(点灯・誘導音/点滅の鳴動)解 除動作のまま(点灯・誘導音/点滅の鳴動)※復帰スイッチを押すまで通常状態に復帰しません※たとえば、下のようにうまく動作しない場合の原因と対策がわかるようになります。現象移報入力ランプ出力表示原因と対策手動スイッチで、誘導灯が消灯しない照明連動など外部スイッチで、誘導灯が消灯しない点灯点灯移報入力端子を短絡し、復帰スイッチを押す点滅点灯復帰スイッチを押す消灯点灯施錠連動入力端子に短絡線を接続する消灯誘導灯側の配線を確認する点検スイッチで、点滅が開始しない点灯点滅移報入力端子を短絡し、復帰スイッチを押し、誘導灯の電池を充電点滅点滅復帰スイッチを押して、誘導灯の電池を充電する消灯点滅誘導灯側の配線を確認する機能表示移報入力ランプ手動/施錠出力点滅出力誘導音出力消灯ランプ点灯ランプ停止ランプ点滅ランプ停止ランプ鳴動ランプ消灯点灯消灯点灯消灯点灯消灯消灯点灯点灯消灯点灯消灯点灯消灯点灯点滅消灯点灯消灯点灯消灯点灯※1誘導灯が消灯している状態   ※2誘導灯が点灯している状態  ※3非常放送連動していない場合※2※1※3※3■誘導灯用信号装置の状態と、移報入力ランプや出力表示ランプの関係■機能一覧表出力表示ランプ移報入力ランプ430頁防災照明の留意点について誘導灯用信号装置誘導灯モバイル端末の場合は二次元コードをご利用ください▶Webコードについて詳しくは▲A10頁●誘導灯用信号装置の技術提案資料WebコードF405防災照明防災照明について非常用照明器具階段灯防災照明法規関連誘導灯ベースライト非常用照明器具非常用照明器具専用型業務用浴室灯非常用照明器具赤色表示灯消火栓表示灯保守点検459
右ページから抽出された内容
非常用照明器具階段灯非常用照明器具専用型防災照明防災照明について誘導灯防災照明法規関連ベースライト非常用照明器具業務用浴室灯非常用照明器具赤色表示灯消火栓表示灯保守点検注)自動火災報知設備について 無電圧移報端子(b接点)がない場 合は、移報用装置をお求めのうえ主音  響端子に接続し、移報用装置のb接点  に信号装置を接続してください。移報用  装置は、当社では扱っておりません。注)誘導灯専用の蓄積型煙感知器は必ず当社感知器ヘッド(BV454728  またはBV455728)と感知器ベース(BVK4010またはBVK4017)を組  み合わせてご使用ください。PC出力用端子台移報入力用端子台施錠・照明入力用端子台手動/施錠出力用端子台点滅信号出力用端子台PCスイッチ用端子台減光信号出力用端子台電源用端子台2201903030305625025280通線穴取付穴FF90023A希望小売価格90,600円(税抜)仕様●電源電圧:100V●定格周波数:50/60Hz●入力電流:0.1A(最大負荷接続時4.1A)●消費電力:5.6W(最大負荷接続時405.6W)●信号回路定格容量:AC100V1A●ヒューズ定格:10A●重2.0kg備考●型式認定番号・S11A-10●適合誘導灯:点滅形誘導灯・減光形誘導灯・点滅装置・誘導灯(電池内蔵型)の消灯注)誘導音付には使用できません。その場合にはFF90024KまたはFF90028Kをご使用ください。※減光形誘導灯は、現在販売しておりません。誘導灯用信号装置■基本動作■消灯させる場合の基本配線図FF900231台で制御できる誘導灯の最大取付可能台数計算方法手動/施錠出力PC出力減光信号出力点滅信号出力AC100V1AAC100V1AAC100V1AAC100V1A50個50個432台432台50台62台21,600台21,600台※1※2信号装置の容量出力端子台中継盤取付台数分岐回路当たりのLED誘導灯(B級・BL形(20B形)片面)※3消灯できるLED誘導灯(B級・BL形(20B形)片面)点滅できる誘導灯信号装置入力電流1A0.02A=50個まで中継盤の接点容量  入力電流0.037A =432台※1.中継盤の取付台数(20Aの場合)接続する中継盤の入力電流20mA※3.消灯できるLED誘導灯の取付台数(B級・BL形(20B形)片面LED誘導灯の場合)(中継盤の取付台数50個)×(1分岐回路当りのLED誘導灯432台)=21,600台※4.※4点滅できる誘導灯の取付台数(点滅形誘導灯の信号電圧:AC100Vタイプのみ使用可能)信号電流の合計が1A(1,000mA)まで例:FA20331Cの信号電流=16mA  FF90023を使用した場合1,000/16≒62台※2.分岐回路当たりのLED誘導灯(B級・BL形(20B形)片面の場合)中継盤(20A)を使用し、80%負荷とする。(16A)B級・BL形(20B形)片面LED誘導灯(例:FA20312C)の入力電流0.037A16A ■最大接続台数消灯・点滅用(1回路)■点滅させる場合の基本配線図S赤黒 白赤黒 白点滅式誘導灯点滅式誘導灯専用電源AC100VS自動火災報知設備(受信機)誘導灯用信号装置移報端子(無電圧)移報入力専用電源AC100(b接点)下側に倒す注)1一般屋内配線工事注)2自動火災報知設備(受信機)専用電源AC100V移報端子(無電圧)滅光信号(AC100V)一般屋内配線工事短絡する開放一般屋内配線工事赤黒 白赤黒 白滅光形誘導灯滅光形誘導灯注)1自火災受信機と信号装置が同一の部屋に設けられない場合は耐熱配線してください。注)2自動火災保血設備について  無電圧移報端子(b接点)がない場合は、移動報用装置  をお求めのうえ主音響端子に接続し、移報用装置のb  接点に信号装置を接続してください。  移動報装置は、当社では扱っておりません。  専用電源AC100V下側に倒す電源移動点滅信号(AC100V(b接点)BR主音響移報用装置注)信号装置の電源停電時には火災信号を受けた時と同じ動作をします。点滅式誘導灯設置時、点滅動作を止める停電補償が必要な場合は信号装置はFF90024Kを使用してください。常用時火災信号を受けた時点滅減光消灯消灯手動操作で減光点灯手動操作または施錠・照明・外光連動により消灯点滅全点灯点灯非常ベルが全館一斉に鳴動する自動火災報知設備と組み合わせる場合に使用できます。1●誘導灯の消灯 ●点滅※を全館一斉に動作 ※AC100Vで動作するものに限る。■基本操作(基本配線図①手動による消灯図は    )〈復帰スイッチ〉移報入力ランプが点滅している状態から通常状態に復帰させる場合に使用します。〈一括スイッチ〉誘導灯の点灯/消灯の切替や、点滅の機能を有した誘導灯の点滅/停止の切替、減光形の誘導灯の減光/全灯の切替を一括で行う場合に使用します。〈手動スイッチ〉誘導灯の点灯/消灯の切替を、手動で行う場合や外部(施錠や照明)連動スイッチで行う場合に使用します。〈点検スイッチ〉点滅の機能を有した誘導灯の点滅/停止の切替点検を行う場合に使用します。〈点検・切替スイッチ〉減光形の誘導灯の減光/全灯の切替の点検を行う場合に使用します。461頁自動火災報知設備(受信機)誘導灯用信号装置専用電源AC100V専用電源AC100V中継盤特注品移報入力 有通電点灯電池で点灯「消灯」側が点灯「手動出力」のLED点灯状態点灯電池で点灯消灯電池で点灯点灯電池で点灯「点灯」側が点灯停電通電停電移報入力 無移報入力施錠連動入力次頁に示すとおり4つの方法があります手動施錠出力黒誘導灯(電池内蔵型)白赤消灯時「閉」○手動/スイッチ(施錠連動)「消灯/施錠連動」側のLEDが点灯するように・施錠連動装置・照明連動用リレー移報端子(無電圧)(b接点)■誘導灯の動作460在庫区分:E…常備在庫品 A…工場在庫品 B…受注品/D…ランプ付希望小売価格でランプ同梱包 C…ランプ付希望小売価格でランプ別梱包希望小売価格には消費税は含まれておりません。希望小売価格表⽰のない商品の納期および価格については、お取引先にお問い合わせください。

このページのトップへ

VAソリューションカタログ
WEBカタログをiPad・iPhoneで見る方法
WEBカタログをAndroidで見る方法