ここから本文です。

施設・屋外・店舗照明総合カタログ 2023 463-464(492-493)

概要

  1. 防災照明
  2. 誘導灯用信号装置
  1. 463
  2. 464

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
通線穴取付穴408009008080125500600電源用端子台蓄電池点滅信号出力用端子台誘導音信号出力用端子台非常放送連動入力用端子台一斉鳴動入力用端子台移報入力用端子台FF90028KA希望小売価格718,800円(税抜)  仕様●誘導灯用信号装置●電源電圧:100V●定格周波数:50/60Hz●入力電流:0.15A(最大負荷接続時0.61A)●消費電力:11W(最大負荷接続時65W)●型式認定番号:S12A-22●交換電池:FK783 12V2000mAh×2●信号回路定格容量:誘導音信号出力・点滅信号出力(DC24V合計2A)●充電モニタ付●重33.0kg備考●蓄電池:ニッケル水素蓄電池●適合誘導灯:誘導音付点滅形誘導灯・誘導音付点滅装置・       点滅形誘導灯(信号入力DC24V対応)・       点滅装置(信号入力DC24V対応)誘導灯用信号装置移報入力信号地下階(A1端子)1 階(A2端子)2 階(A3端子)23階(A24端子)24階(A25端子)解    説n 階(An+1端子)出力信号地下階(S1、L1端子)※11階(S2、L2端子)2階(S3、L3端子)3階(S4、L4端子)n階(Sn+1、Ln+1端子)n+1階(Sn+2、Ln+2端子)23階(S24、L24端子)24階(S25、L25端子)○○−−−−−−○○○−−−−−−−○○−−−−−−−−○○−−−−−−−−○○−−−−−−−○An:自火報の地区別移報信号を受ける信号装置の移報入力端子Sn:誘導音信号出力端子Ln:点滅信号出力端子※1. 地下階を一斉動作とする場合移報入力端子A1、出力端子S1、L1を使用してください。また、1階は移報入力端子S2、L2を使用してください。1階以上については、発報階とその直上階が動作するように 信号装置内部回路にて接続されていますので、移報端子の 接続は外部で連動させる必要がありません。移報入力(無電圧a接点入力)があった場合に、○印に、指定階の出力停止(DV24Vを出力停止0V)をする。表のような動作と異なる場合は別途ご相談ください。■出火階と直上階のみで鳴動する場合の動作例■誘導音+点滅を区分鳴動させる場合の基本配線図誘導音信号点滅信号火災信号受信時非常放送による停止信号を受けた時DC24VDC24V常用時非常放送なし0V0VDC24V0V■誘導音+点滅信号出力注)自動火災報知設備を発注される際は移報端子(無電圧a接点)が付いているものをご注文ください。また、非常放送連動を行う場合は誘導音停止用端子(無電圧a接点)が付いているものをご注文ください。当社フレキシブルP-1シリーズ/アドバンスP-1シリーズP型1級受信機(9オーダー)にて対応いたします。注)誘導灯専用の蓄積型煙感知器は必ず当社感知器ヘッド(BV454728またはBV455728)と感知器ベース(BVK4010またはBVK4017)を組み合わせてご使用ください。注)地下階については、地下1階にのみ煙感知器を設置し、下階への停止信号を連動させます。地下階への点滅信号、誘導音信号はL1・S1を使用します。地下3階以上の建物の場合、地下階は特別避難階段となり、地下階の誘導灯用煙感知器の設置は不要です。誘導音付点滅形誘導灯SS(4階へ)停止信号連動用(4階へ)3階停止信号連動用専用電源AC100V※1信号装置の端子{{S4へL4へS2階専用電源AC100V※1信号装置の端子信号装置の端子{{S3へL3へ※1誘導音付点滅形誘導灯1階誘導灯用煙感知器(停止信号発報用)専用電源AC100V{{S2へL2へS1S25L1L25A0EA0EA25EA1A1A25信号装置(FF90028K)点滅信号(DC24V)誘導音信号(DC24V)一般屋内配線工事専用電源AC100VFF90028Kの配線図●誘導音・顛末を地区鳴動方式の場合自動火災報知設備(受信機)非常放送設備誘導音停止用端子(非常放送連動)(無電圧a接点)一般屋内配線工事一斉鳴動移報端子(無電圧a接点)地区別移報端子(無電圧a接点)但し自火報受信機と信号装置が同一の部屋に設けられない場合は耐熱配線してください。…………………………FF90028Kの配線図●誘導音・点滅を区分鳴動方式の場合※1 直下階の階段室に専用の煙感知器を設置します。1階の誘導灯には誘導灯用煙感知器は接続不要です。誘導音+点滅用(25回路用)誘導音・点滅制御FF90028K(25回路用)1回線当たりの誘導灯の最大取付可能台数計算方法点滅信号出力誘導音+点滅信号出力60台25台330台125台DC24V合計2A1回線当り0.4A※3. 1回線当たりの最大取付台数誘導音信号および点滅信号の回線数は、それぞれ25回線です。1回線当たりの取付台数または、合計取付台数が表の値を超える場合や回線数が多い場合は 別途ご相談ください。信号装置の容量全回線の合計最大取付台数1回線当たりの最大の取付台数点滅装置または点滅形誘導灯(DC24V信号用)信号装置  0.4A入力電流 0.006A≒60台まで誘導音付点滅形誘導灯信号装置0.4A入力電流0.016A≒25台まで※3■最大接続台数※1. 停電時には信号装置に内蔵されているニッケル水素蓄電池により20分間の動作補償を行っています。※2. 非常放送連動入力端子を使用せず誘導音装置の音量調整により対応する場合は、誘導音装置が動作状態を持続します。注)誘導灯を消灯させる場合は別途ご相談ください。(特注対応)誘導音点 滅火災信号なし火災信号を受けた時停止消灯停止消灯動作点滅停止点滅のまま通電時停電時※1非常放送なし非常放送による※2停止信号を受けた時■基本動作●誘導音・点滅も出火階と直上階のみで動作(区分鳴動)非常時(火災発生時)には、誘導灯信号装置が自動火災報知設備の警戒区域別の無電圧移報端子から信号を受け、誘導音・点滅を出火階と直上階のみで動作させます。●外部信号により区分鳴動⽅式から一斉鳴動⽅式への移行が可能です。非常ベルが出火階と直上階のみで鳴動する自動火災報知設備と組み合わせる場合に使用できます。1防災照明防災照明について非常用照明器具階段灯防災照明法規関連誘導灯ベースライト非常用照明器具非常用照明器具専用型業務用浴室灯非常用照明器具赤色表示灯消火栓表示灯保守点検463
右ページから抽出された内容
誘導灯用信号装置一斉鳴動⽅式区分鳴動⽅式4FS3FS2FS1FSB1FB2F避難階移報動作信号自動火災報知設備の受信機信号装置FF90024K屋外(地上)※延べ面積3,000m2未満建物全ての誘導灯および装置が同時に動作すること。■停電補償機能とは停電などにおいて常用電源が遮断された場合、信号装置も動作しないため、誘導灯は活性化状態(誘導音・点滅鳴動状態)となります。しかし、誘導音のように誘導効果の大きいものは、火災時でなく活性化させるといたずらにパニックを誘発してしまいます。そこで、停電後20分間は信号装置に内蔵したバッテリーで信号電圧を供給し続け鳴動動作を制御します。■非常放送連動停止機能とは誘導音装置と非常放送設備のスピーカーが隣接すると、火災発生時に非常放送内容の伝達に支障をきたす可能性があります。その場合、非常放送中は誘導音装置を一旦停止させ、非常放送解除後再び誘導音を動作させる機能です。4FS3FS2FS1FSB1FB2F避難階nn4321B4321Bn4321B自動火災報知設備の受信機屋外(地上)n4321B信号装置FF90028K各警戒区域へSa)出火階が2階以上の場合 →出火階およびその直上階4FS3FS2FS1FSB1FB2F避難階nn4321B4321Bn4321B自動火災報知設備の受信機信号装置FF90028Kn4321B屋外(地上)各警戒区域へSc)出火階が地階の場合 →出火階、1階およびその他の地階4FS3FS2FS1FSB1FB2F避難階nn4321B4321Bn4321B自動火災報知設備の受信機信号装置FF90028K屋外(地上)n4321B各警戒区域へSb)出火階が1階の場合 →出火階、その直上階および地階SSSSSSSSSSSSSSS停止信号5階4階3階2階1階火災火災信号自火報受信機感知器端子移報入力点滅誘導灯信号出力無電圧接点︵a接点︶火災信号誘導灯用信号装置(区分鳴動用)FF90028K■5階建てで3階が火災かつ、3階の右側階段室が煙につつまれた場合の例(区分鳴動方式の場合):自火報用煙感知器(室内):誘導灯専用煙感知器(階段室) :誘導音付点滅形誘導灯点滅誘導音信号煙(   は作動している状態を示します。)動作区分について非常用照明器具階段灯非常用照明器具専用型防災照明防災照明について誘導灯防災照明法規関連ベースライト非常用照明器具業務用浴室灯非常用照明器具赤色表示灯消火栓表示灯保守点検464在庫区分:E…常備在庫品 A…工場在庫品 B…受注品/D…ランプ付希望小売価格でランプ同梱包 C…ランプ付希望小売価格でランプ別梱包希望小売価格には消費税は含まれておりません。希望小売価格表⽰のない商品の納期および価格については、お取引先にお問い合わせください。

このページのトップへ

VAソリューションカタログ
WEBカタログをiPad・iPhoneで見る方法
WEBカタログをAndroidで見る方法