ここから本文です。

施設・屋外・店舗照明総合カタログ 2023 51-52(80-81)

概要

  1. ベース照明
  2. 一体型LEDベースライト iDシリーズ
  1. 51
  2. 52

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
iDシリーズグレアセーブベース照明sBシリーズiDシリーズiDシリーズリニューアル専用器具本体ベース照明おすすめiDシリーズ40形iDシリーズ110形iDシリーズ20形スクエアシリーズスクエア光源タイプスクエアシリーズセルコンシリーズ直管ランプ搭載ベースライト器具用オプション51一体型LEDべースライトiDシリーズシンプル・簡単な施工性iDシリーズのライトバーは、少ないステップで簡単に取り付け可能です。ライトバーの取り付け・交換から、本体の各種施工にいたるまで、施工性の向上をさらに追求しています。3本体側面に刻まれている▼マーク側を参照いただくことで、スムーズな作業ポジションを取ることができます。ライトバーの取り付け手順取り付け方法の詳細は取扱説明書をご参照ください。作業前のポイントスムーズな施工ポジションのためにライトバーの引掛け金具をフレームに当たるまでスライドさせ、本体の角穴に片側ずつ確実に引掛けます。ライトバーを本体に仮吊り1STEP本体とライトバーのコネクタを確実に接続します。「カチッ」と音がするまではめ込んでください。電源コネクタを接続2STEPライトバーのキックバネを起こしながら、本体の受け金具に確実に取り付けます。バネを本体に引掛ける3STEPコネクタをはさまないようライトバーを本体内へ押し上げます。本体にセット4STEP本体を天井に取り付けるSTEP0ライトバーを仮吊り引掛け金具をフレームに当たるまでスライドさせます。引掛け金具作業方向開口部が広く作業しやすいPOINT片側からかんたんに接続可能POINTライトバーを押し上げる完成器具の表面にネジやラッチがない、スッキリデザインPOINTキックバネを起こす受け金具キックバネの先を本体の受け金具に引掛ける
右ページから抽出された内容
52ベース照明sBシリーズiDシリーズリニューアル専用器具本体iDシリーズiDシリーズグレアセーブベース照明おすすめiDシリーズ40形iDシリーズ110形iDシリーズ20形スクエアシリーズスクエア光源タイプスクエアシリーズセルコンシリーズ直管ランプ搭載ベースライト器具用オプション在庫区分:E…常備在庫品 A…工場在庫品 B…受注品/D…ランプ付希望小売価格でランプ同梱包 C…ランプ付希望小売価格でランプ別梱包希望小売価格には消費税は含まれておりません。希望小売価格表示のない商品の納期および価格については、お取引先にお問い合わせください。他にも各種施工をスムースに行うためのさまざまな工夫を施しています。本体リニューアル施工直付型埋込型本体の端面に位置決めダボを設けています。端面同士のダボを付き合わせて位置決めができます。器具同士を固定できる連結金具をご用意しています。連結部に添え板を設けています。添え板を相手側に差し込むことで位置決めができます。タテヨコ70mmまでは本体枠を伸ばすことができます。(加工品にて、対応いたします。)埋込穴の差がタテヨコ70mm以上の場合は、リニューアルプレートを特注品にて対応いたします。例)器具本体NNLK42730J(W300)をW450埋込穴に取り付ける場合12574801300 300器具本体リニューアルプレート単体連結金具NNFK91001A希望小売価格1,990円(税抜)埋込器具本体リニューアル加工(穴の大きさの差がタテ・ヨコ70mmまで)リニューアルプレート(穴の大きさの差がタテ・ヨコ70mm以上)◎単体連結◎連結用器具◎位置決めダボ位置決めダボ35mmまで35mmまで35mmまで35mmまで連結施工連結施工をサポート取付時の位置決め送り配線のスペースを確保2015年4月の製品リフレッシュで、電源コネクタの接続方法を改善。本体とライトバーの電源接続がスムーズに行えるようになりました。送り配線用スペース埋込型器具と既設穴の寸法が合わない場合ライトバー電源ユニット16mm電源ユニット一体型LEDべースライトiDシリーズ既設のベースライトを置き換えることで、配線ダクト空間へ簡単リニューアル。イージーアップ配線ダクト661頁BeforeAfterスポットライト設置例※照明器具は別売

このページのトップへ

VAソリューションカタログ
WEBカタログをiPad・iPhoneで見る方法
WEBカタログをAndroidで見る方法