ここから本文です。

施設・屋外・店舗照明総合カタログ 2023 D13-D14(1256-1257)

概要

  1. 照明器具の正しい使い方
  2. 使用上のご注意
  1. D13
  2. D14

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
D13使用上のご注意照明器具の正しい使い方 照明器具使用上のご注意(注1)電圧変動と明るさ・寿命の関係(銅鉄安定器の場合)〈電源電圧が高い場合〉ランプ電流が増加して明るくなりますが、ランプや安定器に無理が生じて寿命が短くなります。〈電源電圧が低い場合〉ランプ電流が減少して暗くなり、あまり低いとスムーズに点灯しなくなり、早期黒化や短寿命になります。点灯条件:2.5時間点灯0.5時間消灯の繰り返し120ランプ電流ランプ電圧寿命ランプ電力全光束11010090809095100電源電圧(%)変化率︵%︶105110●ランプの種類・ワット数と、安定器(ワット数・種類・型式)が適合しているか確認してください。(注2)・間違うと故障やランプ破損および火災の原因になります。(注2)ランプと安定器が適合しない場合・点灯するまでの時間がかかる ・点灯しない・ランプが割れる ・ランプ短寿命 ・安定器の故障、焼損●説明書や本体表示を必ずお読みの上、正しくご使用ください。●器具は特別に指定されたものを除き、周囲温度5℃〜35℃でお使いください。●低温時や風が当たる場合にはランプの温度が低下し光束がでないことがありますので、風が当たらないようにご配慮ください。(LED電球除く)●器具を寒冷地でご使用になる場合、器具の縁などにつららができることがあります。つららが落ちると通行者に危険が生じるような場所には設置しないでください。つららができることがある場合は、つららの除去を行ってください。●ブラケット・ウォールライトなどには、取付方向の制限がある器具があります。制限以外の方向で使用されると、感電や落下の恐れがあります。取付方向をご確認の上、器具をご選定ください。●照明器具は取付面の強度が弱い場合や、指定以外の取り付けをした場合、器具の落下の恐れがありますので、取付面強度や接続器など十分ご確認ください。●埋込型の器具は断熱施工などに制限があります。断熱施工可能型以外の器具を断熱材で覆うと火災の原因となりますので、承認図、取扱説明書をご確認の上、断熱材とは十分な間隔をあけてください。●照明器具で防水を目的に使用しているゴムパッキンは、使用環境(異常振動・高温・紫外線など)によって劣化が早まり、防水性能が低下する場合があります。定期的な点検、早目の交換をおすすめします。●強い電波を発生する機器を近くで使用した場合、消灯したりちらつくことがありますので、照明器具とは距離を十分離してご使用ください。また、このような現象が発生した場合には、無線機器を離してから一度電源を切って再度電源を入れるか、リセットボタンのある機器についてはボタンを押して再点灯させてください。●器具定格電圧と電源電圧が合っているか確認してください。・器具の定格電圧と電源電圧は器具を取り付けする前に必ず確認してください。(注1)100V用の器具に200Vの電圧がかかると内部部品が過熱し焼損します。●清掃時のご注意・器具には、安定器、ソケット、端子台などの電気部品が使用されています。清掃される場合などは電気部品に水などを含ませた布をかけないようにご注意願います。(絶縁劣化や、導通不良などの原因になります。)・器具を清掃される場合は、水または中性洗剤を用いて汚れた部分を軽く拭き取ってください。(アルカリ性や酸性の洗剤はご使用にならないようにしてください。)●器具に殺虫剤を噴霧したり、シンナーなどで拭くことはお避けください。・殺虫剤を噴霧したりシンナーで拭きますと、セードやカバーにひび割れやくもりが生じる原因となります。器具に下のような注意シールを貼り付けてあるものは特にご注意ください。ご注意殺虫剤は絶対にかけないでください●他社製品との互換性について当社製品と他社製品(ランプ)の組み合わせには互換性のない場合がありますので、ご注意ください。・当社製品と他社製品(ランプ)を組み合わせた場合、始動不良、チラツキ、色ムラなどの問題がまれにおこることがあります。器具および安定器の表示に従って指定された当社のランプをご使用ください。●3Dテレビを視聴するとき部屋のあかりがちらついて見える場合があります。気になる場合は部屋のあかりを消してご視聴ください。照明器具の正しい使い方法規関連器具の寿命について安全上のご注意使用上のご注意取付方法についてその他のご注意
右ページから抽出された内容
D14使用上のご注意照明器具の選定について●照明器具は、下表を参考に使用用途に応じた器具を選定してください。使用環境に適さない器具を使用した場合には、以下のような不具合現象が発生する可能性がありますので十分ご注意ください。・器具や部品の落下・絶縁不良によるブレーカのトリップ・カバーの変色や変形・短期間でのさびの発生など※1.防湿型・防雨型器具について※2.塩害の影響に関して注)防雨型器具であっても屋外では使用できない場合があります。注)業務用浴室やサウナなど常時高温・高湿度になる場所、振動の強い場所、温泉地など腐食性ガスが発生する場所、沿岸地帯など潮風による塩害地帯などでは使用できません。注)使用制限など詳しくは器具個別のページおよび承認図、取扱説明書をご確認ください。注)器具の保護構造についてはをご参照ください。性能区分使用場所防雨型ポーチ、軒下など雨の吹き込むおそれのある場所に使用できます。防湿構造ではありませんので、浴室など湿度の高い場所では使用できません。防湿型洗面所など湿度の高い場所に使用できます。防雨構造ではありませんので、ポーチ・軒下など雨の吹き込むおそれのある場所では使用できません。防湿型・防雨型ポーチ・軒下など雨の吹き込むおそれのある場所や洗面所など湿度の高い場所に使用できます。(公社)日本道路協会「道路橋示方書・同解説」(平成14年3月)より飛来塩分の影響地域地域区分飛来塩分量が鋼の腐食に影響を与えると考えられる地域日本海沿岸部Ⅰ海岸線から20km以内Ⅱ海岸線から5km以内太平洋沿岸部海岸線から2km以内瀬戸内海沿岸部海岸線から1km以内沖縄全地域●右図のような軒下、屋外通路、アーケードなどの雨線内でも雨水の降り込みなどで吸湿して絶縁不良になったり、反射板などが湿度で錆びたり、塗膜がはがれたりすることがありますので〈防雨型〉または〈防湿型・防雨型〉器具をご使用ください。防雨型または防湿型・防雨型雨線雨線外45°雨●重耐塩…常時、飛来塩分が高濃度の地域に求められるレベル(目安:海岸より0〜200m程度の範囲)●耐塩……常時、飛来塩分があり、気象条件により高濃度になることのある地域に求められるレベル (目安:海岸より200m〜20km程度の範囲)太平洋沿岸部日本海沿岸部Ⅰ日本海沿岸部Ⅱ沖縄瀬戸内海沿岸部●照明器具には個別の注意事項がありますので器具個別のページおよび承認図、取扱説明書をご確認ください。温泉※2.塩害の影響に関してをご参照ください。注)一般屋内用器具は、上記環境では使用しないでください。例)海岸地帯※2または塩素を使用している屋内プールなど(耐食処理を施した照明器具、アーム、ポールは使用できます。)湿度の高い場所や腐食性ガスが発生する場所使用環境と適合器具について雨のかかる場所湿気・水気のある場所(厨房・地下室・地下道)粉じんの多い場所(精糖工場など)可燃性ガスの生ずる場所(石油化学工場など)腐食性ガスのある場所(化学薬品工場、温泉など)クレーン、衝撃のある工場、体育館など周期的に洗浄するトンネルなど低温の場所(冷凍庫など)振動・衝撃の多い場所業務用浴室防雨型器具※1防湿型器具※1粉じん防爆型器具耐圧防爆型器具安全増防爆型器具耐食型器具耐衝撃型器具適合器具環 境防噴流型器具サウナサウナ用器具低温倉庫用器具屋内プールプール用器具耐振型器具業務用浴室灯D15頁■照明器具リニューアル時のご注意●当社照明器具をリニューアルする際、他社製照明器具に変更して設置すると既設のパナソニック製制御システムで制御できなくなる場合があります。リニューアルご検討の際は当社までご連絡ください。照明器具の正しい使い方法規関連器具の寿命について安全上のご注意使用上のご注意取付方法についてその他のご注意

このページのトップへ

VAソリューションカタログ
WEBカタログをiPad・iPhoneで見る方法
WEBカタログをAndroidで見る方法