ここから本文です。

住宅照明あかり選びブック すまいのあかり 2023 3-4(4-5)

概要

  1. あかり選びのポイント
  2. リビング・ダイニング
  1. 3
  2. 4

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
1>>P.19∼器具の存在を主張せず、インテリアに溶け込むダウンライトでスッキリと洗練された空間に。1リビングの中心のあかり2ダイニングテーブルのあかり3壁のあかり3低い位置のあかりポイントはインテリアとの調和と、必要な明るさの確保。家族が集いたくなる心地よい空間づくりのファーストステップです。point家族でテーブルを囲むだんらんの場所としてはもちろん、映画鑑賞や趣味、学習のワークスペースなど、さまざまに活用されるリビング・ダイニング。あかり選びのコツは、目的にあったあかりを配置すること。インテリアデザインも考慮して、お好みにあったあかりを選びましょう。リビング・ダイニング目的にあったあかりを配置するあかり選びのポイントリビングの中心を照らすあかりを選ぶペンダントの多灯使いでシンボリックに演出。リビングを明るく華やかな空間に。Living&Dining3
右ページから抽出された内容
23空間のアクセントとなるペンダント。ダイニングテーブルで読書やお子様が勉強をする際は、しっかりとした明るさや、文字の読みやすさも考慮しましょう。壁面を照らし明るさ感をもたらすと同時に、インテリアや小物を演出します。pointpointより上質で快適な住まいの実現のために。お好みのインテリアに合ったあかりを選んで、空間をコーディネイトしましょう。インテリアを考慮して、あかりのデザインを選ぶダイニングテーブルを華やかにしっかりと照らすあかりを選ぶ壁や低い位置を照らすあかりで明るさやくつろぎ感をプラスダイニングテーブルは食事はもちろん、趣味や学習の作業スペースとしても使われます。明るさを確保しながら、インテリアイメージに合わせたデザインを選ぶと空間のアクセントにもなります。壁や床を照らすことで、空間全体に明るさを広げながら、インテリアを引き立てる役割も果たす重要なあかり。さらに低い位置のあかりは落ち着いたくつろぎを感じさせます。NaturalナチュラルVintageヴィンテージJapaneseModernジャパニーズモダンModernClassicモダンクラシックStylishModernスタイリッシュモダンCasualカジュアルVillaResortヴィラ・リゾートFrenchChicフレンチシックダイニングテーブルを中心に照らすダウンライト。天井にノイズがなくスッキリとした印象に。テレビ背面の間接照明は、視聴時に臨場感を高めます。低い位置のあかりは落ち着いた雰囲気をつくり、くつろぎ感を深めます。あかり選びのポイントリビング・ダイニングダクト個室寝室和室キッチン洗面・トイレ移動空間エクステリア4

このページのトップへ

VAソリューションカタログ
WEBカタログをiPad・iPhoneで見る方法
WEBカタログをAndroidで見る方法