ここから本文です。

公共施設用照明器具 2023 5-6(6-7)

概要

  1. 器具形式について
  1. 5
  2. 6

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
5器具形式についてLED照明器具(ベースライト)の例:LRS3CC-4-23(9頁)注a)器具の形-1は、器種別仕様の番号(1~n)による。 注b)器具の形-2は、次による。なし:下面開放形、CC:Cチャンネル回避形、SA20:A断面遮光角20°形注c)付加機能は、4によるほか、次による。CG1A:グレア抑制形 注d)器具の長さは、2:20形、4:40形 注e)光束は、07:700lm、18:1800lm、20:2000lmなど記号例LRS3CC□□423LN9内容項目光源の種類器具の種類器具の形-1器具の形-2付加機能器具の長さ光束制御装置の種類定格入力電圧資料No.12注a)注b)4注c)注d)注e)56公共施設用照明器具形式の表示例LED照明器具(スクエア器具)の例:LRS15-6-80(15頁)注a)器具の形は、器種別仕様の番号(1~n)による。 注b)器具寸法は、附属書Bのa寸法 3:□360〜□400、4:□400〜□500、6:□610〜□650など注c)光束は、45:4500lm、80:8000lmなど記号例LRS15680LN9内容項目光源の種類器具の種類器具の形器具寸法光束制御装置の種類定格入力電圧資料No.12注a)注b)注c)56LED投光器の例:LPJ1N-500(49頁)注a)器具の形は、器種別仕様の番号(1~n)による。 注b)配光形式は、N:JISC8113の8.2の表2のビームの開き30°未満とする。M:JISC8113の8.2の表2のビームの開き30°以上60°未満とする。W:JISC8113の8.2の表2のビームの開き60°以上とする。注c)光束は、180:18000lm、500:50000lm記号例LPJ1N500LJ2内容項目光源の種類器具の種類器具の形配光形式光束制御装置の種類定格入力電圧資料No.12注a)注b)注c)56LED照明器具(ダウンライト)の例:LRS1RP-08(29頁)避難口誘導灯・通路誘導灯の例:SH1-FRF20P-C(33頁)専用形非常用照明器具の例:K1-LRS11-1(44頁)注a)器具の形は、器種別仕様の番号(1~n)による。 注b)光束は、08:800lm、13:1300lmなど注a)器具の形は、器種別仕様の番号(1~n)による。 記号例LRS1RP08LN9内容項目光源の種類器具の種類器具の形付加機能光束制御装置の種類定格入力電圧資料No.12注a)4注b)56記号例SH1FRF20PC内容項目器具の種類と電源光源の種類形状による区分機能による区分仕様による区分資料No.8191011記号例K1LRS111内容項目器具の種類と電源光源の種類器具の種類器具の形光源の種類と大きさ資料No.812注a)12組込み形非常用照明器具の例:K1-LSS9-4-23(45頁)注a)器具の形は、器種別仕様の番号(1~n)による。 注b)長さは、2:20形、4:40形注c)光束は、23:2300lm、48:4800lmなど記号例K1LSS9423LN9内容項目器具の種類と電源光源の種類器具の種類器具の形器具の長さ光束制御装置の種類定格入力電圧資料No.812注a)注b)注c)56LED高天井用器具の例:LSR2AM-340(48頁)注a)器具の形は、1:丸形、2:角形 注b)輝度値規制形は、A:輝度値規制形、なし:輝度値規制なし形注c)配光形式は、M:中照形相当、W:広照形相当 注d)光束は、200:20000lm、340:34000lm記号例LSR2AM340LZ2内容項目光源の種類器具の種類器具の形輝度値規制形配光形式光束制御装置の種類定格入力電圧資料No.12注a)注b)注c)注d)56LED街路灯の例:LST1-60(48頁)注a)器具の形は、器種別仕様の番号(1~n)による。 注b)光束は、60:6000lm記号例LST160LJ9T4.5内容項目光源の種類器具の種類器具の形光束制御装置の種類定格入力電圧ポールの種類ポールの地上高資料No.12注a)注b)561314──────────────────────当社表示例
右ページから抽出された内容
62器具の種類器具の種類記号埋込み天井灯RSじか付け天井灯SSじか付け高天井灯SRブラケット(カバー、枠付き)BF屋外灯(ポールヘッド形・防雨形)ST屋外灯(アーム取付形・防雨形)SA投光器PJガーデンライトPT照明制御器DS5LED制御装置の種類制御装置の種類仕 様記号当社起動方式初期照度補正形定格光束に保守率a)を乗じた光束以上で点灯を開始し、初期照度補正期間又はLEDモジュール寿命時まで連続的に出力をあげ、ほぼ一定の光束を保つようにしたものLJLFLZ一般形定格消費電力で点灯するものLNLELA連続b)調光形調光信号により出力を制御し、定格消費電力で点灯する光束と調光下限値間を連続的に制御するもの。調光下限値は定格消費電力で点灯する光束を100%とした場合に5%以下とする。LZLZLRLJLB調光信号により出力を制御し、定格消費電力で点灯する光束と調光下限値間を連続的に制御するもの。調光下限値は定格消費電力で点灯する光束を100%とした場合に35%以下とする。LXLALR個別通信制御c)連続調光形通信により個別の照明器具の出力を制御し、定格消費電力で点灯する光束と調光下限値間を連続的に制御するもの。調光下限値は定格消費電力で点灯する光束を100%とした場合に25%以下とする。LCLL注a)保守率とは、初期照度補正期間又はLEDモジュールの寿命時におけるLEDモジュールの設計光束維持率にLED照明器具の設計光束維持率(周囲環境による器具の汚れなど)を乗じた値とする。注b)連続調光形制御装置を使用したものは、照明制御装置(DS1    及びDS2)で動作可能なこと。ただし、点滅タイプ(N)は除く。注c)個別通信制御連続調光形(LC)を使用したものは、人感センサ・    明るさセンサ制御装置・個別照明制御システム適合タイプ(NC)   と適合する個別照明制御システムで動作可能なものとする。定格入力電圧記 号100V1200V又は200V〜242V2100V/200V9a)注a)記号9はユニバーサル電圧(100V〜242V等)に対応するものとする。6定格入力電圧周波数記 号50Hz/60Hz5/6a)注a)記号5/6は50Hz、60Hz共用のものとする。7周波数10誘導灯の形式及び機能による区分形式及び機能記 号一般形なしパネル形P点滅形F点滅式誘導音付加形AF8非常用照明器具及び誘導灯の種類と電源器具の種類記 号電源別置形電池内蔵形e)非常用照明器具K0a)K1a)通路誘導灯-ST1b)避難口誘導灯-SH1b)階段通路誘導灯と非常用照明器具を兼用する器具-SK1c)注a)K0、K1は、建築基準法令による非常用照明器具とする。K0は、電源別置形で、K1は、電池内蔵形とする。注b)ST1、SH1は、消防法令による誘導灯とする。注c)SK1は、建築基準法令による非常用照明器具及び消防法令による誘導灯を兼用したものとする。注d)専用形非常用照明器具は、平常時消灯、非常時点灯とする。注e)60分間定格の場合は、末尾に“60”を付する。9誘導灯の形状による区分形  状記  号避難口誘導灯通路誘導灯天井埋込み片面RF20RF22両面RF21RF23天井じか付け片面SF20SF22両面SF21SF23壁じか付けーBF20BF22壁埋込みーBC20BC221光源の種類種 類記 号LEDモジュールL誘導灯用LEDモジュールF単位:〔cd/m2〕グレア分類各鉛直角における輝度の制限値 65° 75° 85°V200200200G03,0002,0002,000G1a7,2004,6004,600G1b15,0007,3007,300G235,00017,00017,000G3制限なしLED器具のグレア分類と輝度の制限値3グレア分類4付加機能種類記 号防雨形RP防湿形MP防湿防雨形MP/RP15人感センサによる照明制御装置を 内蔵する照明器具の分類装置及び器具の種類記号a)〈人がいなくなると消灯するもの〉人感センサを内蔵し、自動点滅を行えるものとする。なお、感知範囲は、設置高さ2.5m〜3.0mにおいてφ2.5m以上とし、感知後即時点灯し、感知されなくなってから消灯するまでの時間は、内蔵のタイマにより1分〜10分の範囲内に設定されていること。LDS1〈人がいなくなると減光するもの〉人感センサを内蔵し、自動的に調光が行えるものとする。なお、感知範囲は、設置高さ2.5m〜3.0mにおいてφ2.5m以上とし、感知後100%点灯し、感知されなくなってから減光するまでの時間は、内蔵のタイマにより1分〜10分の範囲内に設定されていること。減光時の光束は、感知時の全光束に対する比率で30%以下に設定されていること。LDS2注a)器具に人感センサを内蔵し、熱線の変化を検知して照明を点滅することができる器種は、器具記号の前にこの表の記号を記入する。    表示例 LDS2-LRS1-0813照明用ポールの種類種 類記 号ポールTポール(ベースプレート式)TB14ポールの地上高ポールの地上高記 号3.5m3.54.0m44.5m4.55.0m512専用形非常用照明器具の光源の種類と大きさ設置区分取付け高さ目安記 号1〜2.6m12〜3.0m23〜4.0m311誘導灯の仕様による区分仕 様記 号C級CB級BL形BLB級BH形BHA級A60分間定格a)60注a)60分間定格のものは、末尾に“60”を追記する。    表示例 SH1-FRF20P-C60  ただし、非常用照明器具と兼用形のものは、“-60”を追記する。   表示例 K1-LRS11-60

このページのトップへ

VAソリューションカタログ
WEBカタログをiPad・iPhoneで見る方法
WEBカタログをAndroidで見る方法