ここから本文です。

照明・電気設備オフィスリニューアル 提案パンフ 25-26(26-27)

概要

  1. 脱炭素 おすすめ商品
  2. 初期費用の不安を解消
  1. 25
  2. 26

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
脱炭素|おすすめ商品|フル2線式リモコンリモコンで照明を一括管理して省エネ・省コスト化を実現ひとつのリモコン操作で建物全体の一括管理が可能各種センサと組み合わせてさらに省エネタイマで間引き点灯すればもっと省エネ管理室から一括で建物内の照明を集中監視・制御人の出入りを検知して照明を自動で調光またはON/OFF就業中は全点灯始業前・昼休み時には間引き点灯外が明るい時は照度を抑えて点灯。暗くなると明るく点灯設定したグループやパターンで部屋ごとに制御年間プログラムタイマユニット電気代を抑えたいけど、適切な明るさで快適性を保ちながら、照明を効率的に制御して省エネしたい商品について詳しくはこちらPointPointPoint全点灯省エネ全消灯1F屋内プール武道場図書室職員室一般教室給食施設トイレ廊下・玄関コンピュータ室テニスコートグラウンド体育館準備室機械室駐車場●1/2点灯●全点灯●集中監視・制御●熱線センサ制御●タイムスケジュール制御●照度センサ調光制御●グループ・パターン制御お困りごと+多回路エネルギーモニタ・マルチ監視ユニット「多回路エネルギーモニタ」なら電圧・電流・電力など色々な計測が簡単にユニットの増設で最大16回路まで選択可能。組み合わせも豊富異種系統ユニットの接続で、電灯回路と動力回路を一括計測可能現場環境を遠隔でモニタリング。マルチ監視ユニット4回路単位で最大16回路まで選択できます。(単相2線回路なら最大32回路まで)※多回路エネルギーモニタを10台接続 した場合の回路数。※1異種系統ユニットは、「エミット・フル2線式リモコン(Web計量対応形)」にはシステム接続できません。異種系統ユニットを接続すれば『電灯-動力』『動力-動力』などの異なる電源系統を一括して計測できます。マルチ監視ユニットは、各種データや接点入力を使用し、接点出力(発報用)を自動(手動)でON・OFF制御します。多回路エネルギーモニタや温湿度センサーと接続して情報を収集。本体ユニットマルチ監視ユニット多回路エネルギーモニタ最大10台接続多回路エネルギーモニタ本体ユニット+増設ユニット省エネしたいけれど、どこでどれだけ電気を使っているかが分からない商品について詳しくはこちらお困りごとPointPointPoint温度・湿度監視最大20点電力監視単相2線の場合160回路※120回路接点入力8点接点出力8点盤内設置形表示設定ユニットCTケーブルSDメモリーカード(別売)で簡単にデータ収集分電盤CT(2個)単相電灯回路三相動力回路異種系統ユニット※1本体ユニット
右ページから抽出された内容
設備サービス名称契約期間めやすご利用期間中のサービス契約終了時備考電気設備全般お手軽割賦サービス(リースも可)割賦:1∼5年リース:5∼7年動産総合保険割賦:完済で終了リース:再リース、返却照明器具は割賦のみジアイーノ定期点検サービスつきリース7年定期点検サービス動産総合保険再リース、返却機器のみリース5年、7年熱交換気ユニット床置形リース5年、7年動産総合保険再リース、返却̶防災設備防災トータルリースパック6年、7年動産総合保険再リース、返却̶照明器具「LED照明定額利用サービス」譲渡条件付きリース1年∼7年動産総合保険お客様所有物̶照明器具お手軽割賦サービス1年∼5年照明器具「LED照明定額利用サービス」譲渡条件付きリース5年∼7年または4万時間の短い方長期貸出サービス長期安心修理サービス動産総合保険継続利用(1年毎更新)、返却̶照明器具あかりEサポート機能提供型サービス賃貸借処理検討可そろそろLEDに交換したいが設備投資費用の準備が必要譲渡条件付きリース最新機器の省エネ効果で電気代を削減設備導入費用を一括払い最新機器の省エネ効果により下がった電気代で月額負担を軽減お手軽割賦サービスLED照明定額利用サービスあかりEサポート2022年2022年2023年2023年10月10月1月1月2月2月3月3月4月11月11月12月12月SMTPFCSMFLSMTPFCSMFL詳しくはWEBをご覧くださいhttps://www2.panasonic.biz/jp/lighting/lease/transfer/https://www2.panasonic.biz/jp/lease/lighting-installments/https://www2.panasonic.biz/jp/lighting/lease/flat/https://www2.panasonic.biz/jp/lease/lighting-e-support/■支払いの選択肢「購入」「借りる」場合で、それぞれ2つのプラン(お手続き窓口別)を用意しています。リース・割賦のご案内初期費用の不安を解消月額払いでリニューアルが可能です■設備別おすすめサービスご存じですか!?今、お使いの照明器具を月々のお支払いで最新のLED照明に交換可能です月額払いなら費用の平準化が図れます【お支払いイメージ】SMTPFC:三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社 SMFL:三井住友ファイナンス&リース株式会社※既設器具・導入器具・月額払いの契約内容により異なります●譲渡条件付きリース(割賦)●LED照明定額利用サービス契約期間中契約期間中契約満了後終了または継続利用一括払いの場合月額払いの場合サービス種類お手続き窓口リニューアル前リニューアル前リニューアル後リニューアル後月額一括払い購入月々の電気代月々の電気代設備導入費初期費用の一括支出は発生しません最初にまとまった費用が必要月々の電気代を器具の支払いにあてられます設備導入月額費用+電気代その後は月々の電気代のみ契約終了後は電気代のみ最新機器の省エネ効果最新機器の省エネ効果LED導入方法購入借りる月額払い電気代削減電気代削減お客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案いたします。

このページのトップへ

VAソリューションカタログ
WEBカタログをiPad・iPhoneで見る方法
WEBカタログをAndroidで見る方法